渡りたくなる島 鹿児島県長島町
背景色 
文字サイズ  標準 拡大

⚠緊急

 

 緊急情報

県道葛輪瀬戸線の本浦~葛輪間が斜面崩壊の恐れから、通行止めとなっています。迂回路は本浦集落を通る旧県道葛輪瀬戸線をご利用ください。

後期高齢者医療制度とは

75歳以上の方が加入する独立した医療保険制度で、制度運営は都道府県単位ですべての市町村が加入する広域連合が運営します。

加入の対象となる方

鹿児島県内にお住まいの方で、次のいずれかの方が加入者となります。加入の際には、それまでの国民健康保険、健康保険組合などから脱退することになります。

  • 75歳以上の方はすべて
  • 75歳の誕生日当日から加入者となります。
  • 65歳以上75歳未満で一定の障害の認定を受けた方(希望者のみ)。一定の障害であることの認定を広域連合から受けた日から加入者となります。

制度の運営主体

鹿児島県後期高齢者医療広域連合

広域連合と長島町の役割

広域連合

加入者の資格管理、医療の給付、保険料額の決定のほか、制度運営全般を行います。

長島町

保険料の徴収、葬祭費、療養費等の申請受付、長寿医療制度に関する相談、保険証の受け渡しなどの窓口業務を行います。

後期高齢者の被保険者証

  • お一人に1枚、被保険者証(保険証)が交付されます。
  • 病気やケガなどで医療機関にかかるときに必要になります。
  • これまでお使いの国民健康保険や健康保険組合などの「被保険者証」は、75歳の誕生日当日または障害認定による加入日以降は使えなくなります。新しく交付される後期高齢者医療被保険者証(保険証)をお使いください。

関連情報

鹿児島県後期高齢者医療広域連合ホームページ

http://www.kagoshima-kouiki.jp/

この情報の問い合わせ先

[問い合わせ先]


役場町民保健課国民健康保険係
Tel:0996-86-1157 [直通]