渡りたくなる島 鹿児島県長島町
背景色 
文字サイズ  標準 拡大

⚠緊急

 

 緊急情報

県道葛輪瀬戸線の本浦~葛輪間が斜面崩壊の恐れから、通行止めとなっています。迂回路は本浦集落を通る旧県道葛輪瀬戸線をご利用ください。

姉妹都市(交流の歴史)

交流の歴史

訪問
長島町側 訪問人数 226人 延べ12回訪問
吉祥面側 訪問人数 226人 延べ8回訪問

平成5年(1993年)9月

韓国江華郡から、鹿児島アジア交流協会に鹿児島県の市町村と交流したいとの紹介依頼があり、長島町に打診。

平成5年(1993年)10月

長島町は、一方的関係でなく、相互訪問、民間中心ならお受けすると回答。

平成6年(1994年) 1月29日~2月1日

友好使節訪問団を結成。長島町から5人が吉祥面を訪問。大歓迎を受ける。

平成6(1994) 416日~417

吉祥面から、友好親善訪問団、柳会長以下20人が長島町へ。長島町では前回訪問者は鹿児島空港へ出迎え、役場では町をあげて大歓迎する。

平成6年(1994年) 5月28日~5月31日

平下長島町長以下18人が吉祥面を訪問。大歓迎を受けるとともに、5月30日、友好姉妹盟約を調印。

平成6年(1994年) 8月18日~8月22日

長島町から19人が吉祥面へ。2泊3日のホームステイで交流。小学生8人、中学生5人、高校生1人、一般5人

平成7年(1995年) 1月11日~1月13日

吉祥面から42人が長島町へ。2泊3日のホームステイで交流。小中高生32人、一般10人

平成7年(1995年) 7月27日~7月31日

長島町から25名が吉祥面へ。2泊3日のホームステイで交流。小学生8人、中学生4人、高校生3人、一般5人、ゲートボール協会員5名

平成7年(1995年) 8月28日~8月30日

長島町から(町長以下8組の夫婦と収入役)計17人が吉祥面へ。今後の交流について協議。キムチ漬けの講習あり。

平成8年(1996年) 8月22日~8月26日

長島町から18人が吉祥面へ。子供はホームステイ。小学生7人、中学生5人、一般6人

平成8年(1996年) 12月9日~12月11日

吉祥面から23人が長島町へ。全員一般。

平成10年(1998年) 2月14日~2月16日

長島町から8人が吉祥面へ。全員一般。韓国語講座受講生中心。

平成10年(1998年) 8月20日~8月24日

長島町から13人が吉祥面へ。子供はホームステイ。小学生7人、中学生2人、一般4人

平成10年(1998年) 9月28日~9月29日

吉祥面大雨被害に対し、長島町民からの義援金100万円を贈呈のため、平下町長、児島教育長が吉祥面を訪問。

平成12年(2000年) 8月9日~8月11日

吉祥面から金泰旭面長以下19人が長島町へ。子供は2泊3日のホームステイで交流。小中高生9人、一般10人

平成13年(2001年)8月

サッカー交流(派遣30人)を計画したが、教科書問題のため中止

平成14年(2002年)8月

サッカー交流(派遣30人)を計画したが、口蹄疫発生のため中止

平成14年(2002年) 10月9日~10月12日

日韓自治体友好交流会議(鹿児島市で開催)に金洪中会長、徐在範副会長来日、本町も2日間で町長以下6人が出席し交流する。

平成15年(2003年) 8月21日~8月25日

長島町から32人が訪問。子供は8月22~23日、2泊3日ホームステイ。島崎町長以下、小学生11人、中学生13人、高校生1人、一般7人

平成16年(2004年) 1月12日~1月14日

吉祥面から40人を受け入れ、子供は2泊3日のホームステイで交流。金洪中会長以下、小学生12人、中学生13人、高校生2人、一般13人(内通訳2人)蔵之元小、汐見小、平尾中で交流。

平成17年(2005年) 8月17日~8月21日

長島町から32人が訪問。子供は8月18~20日、2泊3日ホームステイ。島崎町長以下、小学生7人、中学生14人、高校生3人、一般8人

平成18年(2006年) 1月13日~1月15日

吉祥面から小学生6人、中学生9人、高校生3人、一般16人の計34人を受入れ子供達は2泊3日ホームステイ。町村合併を前に、東町の主な観光スポットを見物。船に乗って、ハマチの養殖の様子も見せてもらった。

平成19年(2007年) 8月22日~8月26日

長島町から37人が訪問。平成18年に合併してから初めての訪問となった。川添町長以下、小学生11人、中学生15人、高校生1人、一般10人、計37人。

平成20年(2008年) 1月13日~1月15日

吉祥面から小学生13人、中学生16人、一般19人の計48人を受入れた。大人は鷹巣小学校、ブリのフィレ工場、ツルの飛来地、大型スーパーなどを視察した。子供達は2泊3日ホームステイ。8月に吉祥面で交流した子どもたちと再会を喜んだ。

平成21年(2009年)8月

長島町から吉祥面へ訪問団派遣を計画したが、新型インフルエンザの影響により中止

平成22年(2010年)1月17日~1月19日

吉祥面から小学生15人、中学生5人、一般12の計32人を受け入れた。大人は薄井漁港、ブリのフィレ工場、焼酎工場などを視察した。子供達は鷹巣小学校、鷹巣中学校でそれぞれ交流し、2泊3日のホームステイを行った。

平成23年(2011年)8月

長島町から吉祥面へ訪問団派遣を計画したが、韓国口蹄疫の影響により中止