渡りたくなる島 鹿児島県長島町
背景色 
文字サイズ  標準 拡大

⚠緊急

 

 緊急情報

県道葛輪瀬戸線の本浦~葛輪間が斜面崩壊の恐れから、通行止めとなっています。迂回路は本浦集落を通る旧県道葛輪瀬戸線をご利用ください。

二浦遺跡

(所在地)伊唐

二浦遺跡は、伊唐島地区の県営農地開発事業に伴って平成5年に発見され、平成6年に東町教育委員会が発掘調査しました。伊唐島において本格的な遺跡の発掘調査は今回が初めてであり調査の結果、縄文時代後期(今から約3,000年前)の遺跡であることがわかり、深鉢形土器・浅鉢形土器や狩猟に用いた石鏃(矢じり)、調理に利用した石皿や磨り石等の他、ヒスイ製の管玉が出土しました。また、埋葬に用いた埋瓶が6基発見され、当時の埋葬形態や熊本との交流を知る上で貴重な遺跡です。発掘調査をおこなったところは、現在の道路になっていますが周辺は土盛りをして遺跡の大部分は保存されています。