渡りたくなる島 鹿児島県長島町
背景色 
文字サイズ  標準 拡大

⚠緊急

 

 緊急情報

県道葛輪瀬戸線の本浦~葛輪間が斜面崩壊の恐れから、通行止めとなっています。迂回路は本浦集落を通る旧県道葛輪瀬戸線をご利用ください。

小浜崎古墳群(県・町)

【小浜崎1号・2号古墳】

この古墳は小浜崎半島の先端にあり、長島では最も古い古墳です。1号古墳は墳丘の直径4.6mの積石塚で、2号古墳は墳丘の直径が15mほどの美しい円墳です。両方とも石室は古い形態の竪穴式石室で築造は5世紀と考えられています。

小浜崎1号・2号古墳

【白金古墳】

小浜崎古墳群には6基の古墳があります。中でも白金古墳は金環や銀環、勾玉など県下最大級の装飾品を出土した古墳として有名です。墳丘の長さは7.3mの積石塚で石室は横穴式石室です。築造は6世紀後半と推定されています。

白金古墳

【鬼塚1号・2号古墳】

1号古墳は、石室はかなり大きな石で造られた横穴式石室で、墳丘の直径は約11mの長島では最大級の円墳です。すぐ側には長さ約2mの箱式石棺があり、2号古墳と呼ばれています。築造はいずれも6世紀後半と推定されています。

鬼塚1号・2号古墳